ロボセブンシリーズの特徴

コバードの包あん成形機ロボセブンシリーズには他社には真似のできない特許や得意技がぎっしりと詰まっています。

カラー液晶タッチパネル
搭載
製品データをカラー液晶タッチパネル操作盤で簡単操作!!
もちろん、製品データ記憶装置装備で、100種類の生産データの設定が可能。
生産能力:20 - 40個/分(高速仕様で50個/分)の設定もパネルをタッチするだけで変更できます。
同時に最適なフィラー開閉速度・タイミングの設定も可能です。
世界初!シンプルな
成形フィラー
1. 理想的な包餡曲線
2. 完全切断(2次切断)
3. フィラーの隙間調整がワン
タッチでOK
4. 材料に合わせたタイミング
調整が可能
AR-800
AR-800/88は4枚フィラー・6枚フィラーどちらかの専用機になります。
シンプルで耐久性があり、皮まわりの良い製品ができる。 焼物、蒸物、おはぎ等、製品がより丸く、皮まわりが良い。
垂直押出しスクリュー
垂直押出しスクリューとベーンポンプ(定量安定供給)方式で、大粒の固形物でも流すことができます。また、液状のフィリングをそのままホッパーに入れるだけで包餡することができます。

垂直押出しスクリュー
生地が自重でポンプ内に落ちていくのをサポートするだけなので、生地に無理な力をかけず、生地の傷みが極めて少ないのです。

ベーンポンプ
当社のベーンポンプは4枚羽根8分割方式を採用していますので、生地を傷めず安定供給が可能です。重量のばらつきが非常に少ないのです。
多彩なオプション
3重包餡装置も省スペース設計!外皮内具の両ホッパーの間に取付けるので余分な場所を必要としません。芯具材がたくさん入ります。

一粒包餡装置も省スペース設計!しかも、固形物のまわりの空気を完全脱気して包餡するので製品の中にエアーが残りません。

フィラーのバリエーション
フィラーの形状・厚みを変えることで、多彩な製品形状を演出します。
当社のフィラーは年中一定の温度で管理された加工室で一つ一つ手作業で丁寧に作られています。
半開きフィラー:

ステンレスフィラー:
少ない残量
ポンプから複合部が直結されているので、生産終了時の機械の中に残る材料の量も従来品に比べ極端に少なく経済的です。

複合部がシンプルで部品数が少ない!
取付け取り外しが簡単で、洗浄も非常にラクチンです。最近の小ロット多品種にも対応できます。各部品も軽量設計されています。
取出しコンベア2段式上下機構
2段式上下機構付取出しコンベアは、フィラーの降りる速度に合わせ下がり(1段階)、包餡切断後さらに下降します。製品がフィラーから落ち、大切な商品にダメージを与えることを防ぐためのコバードの工夫です。

コンベアの高さは、製品の大きさに合わせてハンドルで簡単に調整できます。
低いホッパー高さ
ホッパーの高さをできるだけ低く設計しているので、女性の方も材料の投入が楽にできます。
AR-8:H=1,270mm
省スペース設計なので、据付面積が小さく場所を取りません。
作業・操作は前面からのみ。作業効率が高い。
壁面に設置可能です。
確実な安全作業
生産中に作業者が誤ってフィラーに指がはさまれることがないように、樹脂製のカバーを取付けました。さらにカバーを取り外すと生産が自動的に停止し作業者をがっちりガードします。

また後部ドアを開放中にも生産ができないように安全面にも非常に気を使っています。



| 前のページに戻る | ホームページに戻る |
タマハヲvideosgratistvナ邉ア-ヒォハヨーエヤレヌスノマヘネ-ヒユネムゥノタヒオトネォホトヤトカチ...