パイ生地充填成形機

特 許
FFMP(パイ生地充填成形機)
FFMP(パイ生地充填成形機)

特徴
パイローラーで延ばした生地をセットするだけで、タテ切り、粉払い、エアー抜き、ヨコ切り(ギロチン)、水塗り、フィリングを充填して折りたたみ(四つ折り、三つ折り、二つ折り)成形します。1台で10人分以上の能力があります。

仕様
型式 2連式 3連式 6連式
生産能力 1600-2400個/時 2400-3600個/時 360-4800個/時
動力 2.2kw 200V 3P 2.6kw 200V 3P 2.625kw 200V 3P
機械寸法 (前幅 x 奥行 x 高さ)mm 3304 x 1120 x 1752 3304 x 1270 x 1752 3304 x 1370 x 1763
成形種類 四つ折り、三角折り、二つ折り、三つ折り ほか

成形工程


後続省人化ライン
機種名 省人数(人)
取出しロボット 1 -2
2段式乗り移りコンベア- 2
型打機 2
配列機 2 -3
卵塗機 2 -3
ラック投入機→ラック
→ラックオーブン
2 -3
バンドオーブン、キャタピラーオーブン等に接続した無人化システムもあります。

使用例
折りパイ、練りパイ、クレープ、
餃子、卵焼き、中華饅頭、
パイシュークリーム、など




| 前のページに戻る | ホームページに戻る |
タマハヲvideosgratistvナ邉ア-ヒォハヨーエヤレヌスノマヘネ-ヒユネムゥノタヒオトネォホトヤトカチ...